フュー 『ヴュー』

フュー 
『ヴュー』 
Phew/View


CD: P-VINE RECORDS
制作・製造: テイチク・エンターテインメント株式会社 
企画・販売: ブルース・インターアクションズ 
PCD-7221 (2002年) 
¥2,800(税抜価格) 

 

f:id:nekonomorinekotaro:20210830013430p:plain

 

帯文: 

「6年の沈黙を破り発表された2ndアルバム。ボーナス・トラック3曲収録!」 


PHEW/VIEW

1. Dirge
2. May
3. Act
4. Blood
5. Spot
6. Bay
7. Flood
8. Vision
9. Youth
10. Past
11. H-Stag
12. Fall

bonus track
13. ひとり 
14. CLOSED~FRAGMENT 
15. つばさ 


Tracks 1-13

originally released by Teichiku Records 1987.08.21
RD: CI-70/CA: U4BC-98/CD: 30CH-258

Produced by Phew
guitar, bass guitar, backing vocal: Makoto Ohtsu
drums, metal percussion, backing vocal: Masahiro Minowa
keyboards, accordion, clarinet, violin, percussion, backing vocal: Tatsuo Kondoh
vocal, bass guitar, other sounds: Phew
engineer: Yoshifumi Iio
alto recorder on *Bay*, backing vocal on *Flood*: Takanari Hagiwara
assistant engineers: Daiei Matsumoto, Makoto Sugihara, Naohiko Nakagawa
recorded at Victor Studio, Smokey Studio
mixed at Freedom Studio, April 1987
coordination: Osamu Yahagi, Taizo Fujii
direction: Osamu Hidaka
management: Testsuo Kanefuji
photograph: Yuzaburo Amemiya
design: Kev

All lyrics and music by Phew
except for *Act*, music by Y. Fukushima

coproduced by Teichiku Records & Art Union Coup.


Bonus tracks

14. live recorded at Shibuya Egg-man 1986.06.07
15, 16. live recorded at Ougimachi Museum Square 1987.01.25

All lyrics and music by Phew
except for *CLOSED~FRAGMENT* lyrics and music by phew/conny plank/holger czukay/jaki liebezeit


This reissue

photograph: Yuzaburo Amemiya, Hiroshi Kawabe
design: Kouji Kawabe (Blues Interactions)


◆本CDについて◆ 

透明ジュエルケース。インレイカード(トレイ部分)に写真図版(モノクロ)1点。ブックレット(全12頁)に歌詞、解説「『ヴュー』は歌曲集である。」(湯浅学、2002年)。写真図版(モノクロ)6点。

1987年リリースの2ndアルバム。本作はまずLPで購入して、CD、ボーナストラック入りの本CDと、三回買い直しましたが、それくらい愛聴盤ということで、エッジの効いたバンドサウンド(ドラムは後に北村昌士とキャニス・ルーパスを結成するイル・ボーンの箕輪政博)、アコースティック・ギターの伴奏でふつうに歌うという、かつてない斬新な展開も見せつつ、ポジティヴなようでネガティヴな、ネガティヴなようでポジティヴな、そしてまた底光りのする燻し銀の心の闇から繰り出される、軽快きわまりない言葉遊びの数々。アーント・サリー文学少女が純然たる詩人・歌手として捲土重来した、目が覚めるようなアルバムでした。
本作と『Songs』『幸福のすみか』あたりは特に歌詞の抽象度・完成度が高いですが、その底にある文学的教養も並々ならぬもので、「未来へしりぞく/うしろむきの前進」(「Past」)はヴァレリーですが、「いのちしらずのさつきばれ/みなごろしのみどり」(「May」)、「うたはこころざしをこえ/うたごえはうたより杳か」「花の気色はうつろい/音楽は止んだり」(「Bloom」)は前衛歌人塚本邦雄本歌取りです(「五月來る硝子のかなた森閑と嬰兒みなころされたるみどり」『綠色研究』、「夏至の夜の孔雀瞑(つむ)れる孔雀園くれなゐの音樂は歇(や)みたり」「シューベルト「夜の菫」はやみてのち蒼し 失火のごとき愛のみ」『星晩餐圖』、「まことに言葉はロゴスであり、詩は即ち志であろう。私はこの真理にあらがう心はいささかもない。しかしながら、あえて言おう。うたはこころざしのみならずと。」『花隠論』所収「鳥占擬き」より)。

★★★★★ 


Phew - View (FULL ALBUM)

youtu.be

 

nekonomorinekotaro.hatenablog.com

nekonomorinekotaro.hatenablog.com