Albion Country Band  『Battle Of The Field』 

Albion Country Band 
『Battle Of The Field』 


CD: BGO Records 
BGOCD354 (1997) 
Made in England 

 

f:id:nekonomorinekotaro:20211126104503p:plain


1. Albion Sunrise 
2. Morris Medley: Mouresque, London Pride, So Selfish Runs The Hare, Maid Of The Mill, Sheriff's Ride 
3. I Was A Young Man 
4. New St George / La Rotta 
5. Gallant Poacher 
6. Cheshire Rounds / The Old Lancashire Hornpipe 
7. Hangèd I Shall Be 
8. Reaphook And Sickle 
9. Battle Of The Somme 


Martin Carthy: vocals, acoustic guitar 
Sue Harris: vocals, oboe, hammer dulcimer 
Ashley Hutchings: vocals, electric bass guitar 
John Kirkpatrick: vocals, anglo-concertina, button accordion, melodeon, electric piano 
Simon Nicol: vocals, electric and acoustic guitars, electric dulcimer, synthesiser 
Roger Swallow: drums, percussion 
Dave Mattacks plays percussion on "Reaphook and Sickle" 
Martin Nicholls, John Iveson, Colin Sheen and Paul Beer play Sackbuts on "Gallant Poacher" 

Engineered & Produced by: John Wood 
Recorded at: Sound Techniques Studio and Island Studios, St Peter's Square, London. 
Original cover by: Ian Logan Associates 
Photographs by: Keith Morris 
Reprographics by CLE 

All tracks Trad., arr Hutchings/Swallow/Kirkpatrick/Harris/Carthy/Nicol except tracks 1 & 4a Thompson; tracks 2a, 2b, 2c & 2e Trad., arr. Nicol/Carthy/Hutchings; and track 2d Trad., arr. Nicol/Carthy/Hutchings 
Produced by John Wood 
Remastered at Sound Recording Technology, Cambridge 1997 

Licensed from PolyGram Licensing Division on behalf of Island Records 


◆本CDについて◆ 

ブックレット(全8頁)にJohn ToblerによるCD解説、Rod McShaneによるLPライナーノーツ再録、クレジット。インレイにトラックリスト。

アルビオン・カントリー・バンド『バトル・オブ・ザ・フィールド』。
LPは1976年にアイランド・レコードIsland Records)の廉価盤レーベル「HELP」からリリースされました(録音は1973年)。
アシュリー・ハッチングス、マーティン・カーシー、サイモン・ニコル、ジョン・カークパトリック&スー・ハリス夫妻、ロジャー・スワロー。
デイヴ・マタックスがカークパトリック夫妻によるトラック「Reaphook And Sickle」にパーカッションで、リチャード・トンプソンが作曲(「Albion Sunrise」「The New St. George」)で参加しています。

これはわりと見過ごされがちだとおもいますが、ダンス曲だけでなくバラッド曲も充実していて、マーティン・カーシーがヴォーカルをとるリチャード・トンプソンの「The New St. George」と中世舞曲「La Rotta」(ペンタングルも取り上げていました)エレクトリック版のメドレーや、6分半におよぶドラマティックな殺人バラッド「Hanged I Shall Be」(ヴォーカルはカーシー)など、たいへんすばらしいです。

★★★★★ 


The New St. George / La Rotta


Hanged I Shall Be