Tim Hart and Maddy Prior  『Folk Songs Of Olde England Vol. 2』

Tim Hart and Maddy Prior 
『Folk Songs Of Olde England Vol. 2』 


CD: Mooncrest Records Ltd, London  
CRESTCD 010 (1991) 

 

f:id:nekonomorinekotaro:20211130014858p:plain


1. My Son John 
2. Earl Richard 
3. Paddy Stole The Rope 
4. The Gardener 
5. Bay Of Boscay 
6. Queen Eleanor's Confession 
7. Horn Of The Hunter 
8. Copshawholme Fair 
9. Oats And Beans 
10. Fiddlers Green 
11. Capt. Wedderburn's Courtship 
12. Turkey Rhubarb 
13. Bold Fisherman 


All titles Trad. Arr. Tim Hart except track 10, trad. arr. B Connell 


◆本CDについて◆ 

後にスティーライ・スパンを結成するティム・ハート(ヴォーカル、ギター、バンジョーダルシマー)&マディ・プライア(ヴォーカル)の『フォーク・ソングス・オブ・オールド・イングランド』Vol. 2(全2巻)。

二つ折りブックレット(4頁)にJohn ToblerによるCD解説、トラックリスト。

1969年に英TepeeからLPリリース(『Folk Songs of Old England Vol. 2』)、同年LP再発、1976年に英Mooncrestから『Folk Songs of Olde England Vol. 2』のタイトルでLP再々発、同年『Steeleye Span's Tim Hart and Maddy Prior sing Folk Songs of Old England Vol. II』のタイトルで再々々発、1991年にLP再々々々発&初CD化(本CD)。再発されるたびにジャケットデザインが変わっています。タイトルも微妙に変わっています。しかし内容は同じです。

本CDクレジットには「All titles Trad. Arr. Tim Hart except track 10, trad. arr. B Connell」とありますが、オリジナルLPでは#1,2,4-9,11-13が「Trad. arr. Tim Hart & Maddy Prior」、#3が「Trad. arr. Tim Hart」、#10が「Written by John Conolly」になっています。
これはLPの記述が正しいですが、「Written by John Conolly」がなぜ初CD化で「trad. arr. B Connell」になってしまったのか、謎です。CD化で音が良くなるとは限らないように、情報も正確になるとは限らないようです。尤も、伝承民謡(トラッド)というのは元々いたはずの作者の名が伝わらずに「読人知らず」になったものなので、1966年にこの曲を作ったというConollyさんの名もやがて忘れられてただ「Trad.」とのみ表記されるようになることこそが、むしろバラッド作者にとっての栄誉かもしれないです。

#1はティムがリード・ヴォーカル、マディはコーラス、伴奏はギター。
#2、8はマディがヴォーカル、伴奏はダルシマー
#3はティムがヴォーカル、伴奏はバンジョーフィドル
#4、13はマディがヴォーカル、伴奏はギター。
#5、9、12は無伴奏デュエット。
#6はマディがヴォーカル、伴奏はバンジョー
#7、11はギター伴奏のデュエット。
#10はティムがリード・ヴォーカル、マディはコーラス、伴奏はバンジョー

★★★★★ 


The Gardener


Copshawholme Fair