Maddy Prior & Tim Hart  『Summer Solstice』

Maddy Prior & Tim Hart 
『Summer Solstice』 


CD: Shanachie Records, Corp. 
79046 (1991) 

 

f:id:nekonomorinekotaro:20211130173508p:plain


1. False Knight On The Road 
2. Bring Us In Good Ale 
3. Of All The Birds 
4. I Live Not Where I Love 
5. The Ploughboy And The Cockney 
6. Westron Wynde 
7. Sorry The Day I Was Married 
8. Dancing At Whitsun 
9. Fly Up My Cock 
10. Cannily Cannily 
11. Adam Catched Eve 
12. Three Drunken Maidens 
13. Serving Girls Holiday 


Maddy Prior: vocals 
Tim Hart: vocals, guitar, dulcimer, harmonium, psaltery, tabor 
Andy Irvine: mandolin 
John Ryan: string bass 
Gerry Conway: percussion, bells 
Pat Donaldson: electric bass 
Robert Kirby: string arrangement on Dancing At Whitsun 

Engineers: Jerry Boys, Vic Gamm, Roger Mayer 
Produced by: Sandy Roberton for September Productions Ltd. 

Cover illustration by: Carl Lundgren 
Digital mastering: Robert Vosgien, CMS Digital, California 


◆本CDについて◆ 

マディ・プライア&ティム・ハートのデュオ第三作『サマー・ソルスティス(夏至)』。LPは1971年にB&C Recordsからリリースされました。ジャケットデザインは変更されています。本CDはLPからの盤起こしのようで、チリノイズが入っています。

二つ折りブックレット裏表紙にトラックリスト&クレジット、内側は「Other SHANACHIE Compact Discs that you will enjoy」CDリスト、CDジャケット図版(モノクロ)7点。

#1はマディのヴォーカル&コーラス(多重録音)、アコギ、エレキベース、シンバル。
#2はマディのヴォーカル(多重録音)、ダルシマー、プサルタリー、ハーモニウム、ベル。
#3、6、7、11は無伴奏デュエット。
#4はマディのヴォーカル、アコギ伴奏。
#5はティムのヴォーカル&コーラス(多重録音)、アコギ、エレキギターハーモニウムエレキベース
#8はティムのアコギ弾き語り+ストリングス。シャーリー&ドリー・コリンズが『Anthems In Eden』(1969年)で取り上げていた曲。
#9はマディの無伴奏ソロ。
#10はマディのヴォーカル、ダルシマーマンドリンウッドベース(弓)、
#12はマディのヴォーカル、アコギ、ウッドベース
#13はマディのヴォーカル、ティムのコーラス、ダルシマー&エレクトリック・ダルシマー、テイバー(小太鼓)。

マディのヴォーカル+ティムのダルシマーはたいへんミステリアスでよいです。

★★★★★ 


Bring Us In Good Ale


Cannily Cannily


Serving Girls Holiday


Westron Wynde (本CDより。0:10 0:17 あたりでチリノイズが入ります)


Westron Wynde (2003年のCD『Heydays』より。音がクリアになっています。)