幻の猫たち 改訂版

まぼろしの猫を慕いて

ベル・アンド・セバスチャン  『天使のため息』

ベル・アンド・セバスチャン 
『天使のため息』 

BELLE AND SEBASTIAN 
If You're felling sinister 


CD: 東芝EMI株式会社 
VJCP-25330 (1997年) 
定価2,548円(本体2,427円) 
Made in Japan 

 


帯文: 

ニック・ドレイクの再来か!? 
若き吟遊詩人スチュアート・マードック率いるグラスゴーの7人組が、
極上のフォーク・ポップにのせて綴る「ベルとセバスチャンの物語」」
「アンクレイヴ・レーベル
第4弾アーティスト」


帯裏文より: 

BELLE AND SEBASTIAN
とは…デュオではなくて7人組です。(男性5、女性2)
スチュアート・マードック(Vo,G) 
ティーヴィー・ジャクソン(G,Harp) 
スチュアート・デヴィッド(B,Vo) 
リチャード・コルバーン(Ds) 
イゾベル・キャンベル(チェロ,B) 
クリス・ゲッズ(Key) 
サラ・マーティン(ヴァイオリン)」


1. The Stars of Track and Field  4:45 
スターズ・オブ・トラック・アンド・フィールド 
2. Seeing Other People  3:47 
アザー・ピープル 
3. Me and The Major  3:50 
僕と少佐の関係 
4. Like Dylan in the Movies  4:12 
映画の中のディランのように 
5. The Fox in th Snow  3:58 
フォックス・イン・ザ・スノウ 
6. Get Me Away From Here, I'm Dying  3:25 
消えてしまいそうな僕を連れ出して 
7. If You're Feeling Sinister  5:17 
天使のため息 
8. Mayfly  3:39 
メイフライ(かげろう) 
9. The Boy Done Wrong Again  4:15 
嘆きの少年 
10. Judy and the Dream of Horses  3:40 
ジュディは夢を見る 


All songs written and produced by Stuart Murdoch 
Engineered by Tony Doogan 
Recorded at Cava Studios. 

(P) (C) 1997 JEEPSTER RECORDINGS, LTD 
Under Exclusive licensed to THE ENCLAVE 


◆本CD収録曲歌詞より◆ 

「But if you are feeling sinister 
Go off and see a minister 
Chances are you'll probably feel better 
If you stayed and played with yourself」
(「If You're Feeling Sinister」より) 

「All I wanted was to sing the saddest songs 
If somebody sings along I will be happy now」
(「The Boy Done Wrong Again」より) 

「Judy wrote the saddest song」
「She dreamt about the girl who stole a horse 
Judy never felt so good except when she was sleeping」
「If you're ever feeling blue 
Then write another song about your dream of horses」
(「Judy And The Dream Of Horses」より) 


◆本CDについて◆ 

ブックレット(全12頁)に英語歌詞と英文ライナー。インレイにトラックリスト&クレジット、写真図版1点。投げ込み(十字折り)にトラックリスト&クレジット、伊藤英嗣による日本語ライナー、MIYOCO H.による歌詞日本語訳。

ベル&セバスチャンは本作しかもっていないですがたいへんよいです。「映画の中のディランのように」という曲が収録されていますが、歌や曲調はむしろドノヴァンっぽいです。ドノヴァンは今でこそ「知る人ぞ知る」的存在ですが、デビュー当時のイギリスではディランも嫉妬するほどの人気者でした(ボブ・ディランドキュメンタリー映画『ドント・ルック・バック』参照)。それはそれとして、ベッドでモダン・ライブラリー版カフカ『審判』を読了してシニスター(不吉)な気分になっている女の子のモノトーン写真をあしらったジャケット・デザインもヌーヴェルヴァーグ映画の一場面のようでよいです。

★★★★★ 


Get Me Away from Here, I'm Dying