幻の猫たち 改訂版

まぼろしの猫を慕いて

『チベットの仏教音楽 4 ― 悪魔払いの秘呪』

チベットの仏教音楽 4 ― 悪魔払いの秘呪』
Tibetan Buddhism 
Shedur: A Ghost Exorcism Ritual 
The Venerable Yeshe Dorje Rinpoche, Master of the Rite  
Recorded in Dharamsala, Himachal Pradesh 
by David Lewiston 


CD: ワーナーミュージック・ジャパン 
シリーズ: Nonesuch Explorer 50+ 
WPCS-16057 (2013年) 
定価¥945/税抜価格¥900 

 


帯文:

「死に至らしめる悪霊を追い払う、チベット仏教音楽の神秘的儀式の貴重な現地録音」


帯裏文:

「さまざまなチベットの仏教音楽のなかでも、このアルバムに収録されているのは、実際に行われた、死に至らしめる悪霊で、仏敵のシェドゥルを追い払う儀式を現地で収録したもので、イェシェ・ドルジェ師生が1977年4月に行った儀式の抜粋です。」


チベットの仏教音楽 4 
Tibetan Buddhism - Shedur: A Ghost Exorcism Ritual 

[現地録音] 採録:デイヴィッド・ルイストン 
recorded by David Lewiston 


1.悪魔払いの秘呪 その1 21:43 
THE VENERABLE YESHE DORJE RINPOCHE Part 1 

2.悪魔払いの秘呪 その2 21:45 
THE VENERABLE YESHE DORJE RINPOCHE Part 2 

イェシェ・ドルジェ師生(リンポチェ)によるシェドゥル(悪魔払いの儀式)から


[録音] 1977年 西北インド、ヒマチャル・プラデッシュ州、ダラムサラ 

「現地レコーディングのため、一部に収録時のノイズ等がありますがご了承ください。」


◆本CD日本語解説より◆

「このCDは、特に民族色豊かな面を表わしているチベット佛教音楽で、死に到らしめる悪霊であり、佛敵であるシェドゥルを追い払う儀式の音楽である。この録音は、実際に、インドのヒマチャル・プラデッシュ州のダラムサラ(Dharamsala)で行なわれたもので、死んだ身内の者の悪霊にとりつかれているために、肺結核に病んでいると考えている1人のチベット人のために1977年4月に行なわれた悪霊払いの儀式の録音である。
 その佛教儀式の法を説いて、祈願をし願文や表白を読んで法会を導びく高僧は師であり生きた佛、覚者でもあるが、イェシェ・ドルジェ・リンポチェ(師生とか高僧とかを意味する語)である。このイェシェ・ドルジェは、17世紀にまで逆のぼることのできる血統を引くラマ僧(高僧)である。この儀式を助けるのは、彼の妻と先輩の僧である。
 この儀式は、一日中かかって行なわれたものであるが、その録音の抜粋である。」
「この儀式で用いられた楽器は、ディルプ(drilbu)という手に持つ鈴、ダマル(damaru)とよぶ振り鼓と、カンリン(Kangling)とよばれる大腿骨のトランペットとロルモ(rolmo)と呼ばれるシンバルである。」


◆本CDについて◆

ジュエルケース(黒トレイ)。ブックレット(全4頁)。ブックレットの外側はオリジナルLPのジャケット(表・裏)を縮小したもので、裏ジャケ解説はGlenn H. Mullin、内側にクレジットとモノクロ写真図版2点(LP裏ジャケより)。投げ込み(十字折り/片面印刷)にトラックリスト&クレジット、草野妙子による日本語解説(「このライナーノーツは、LP初発売時の解説からの流用です。」)。

オリジナルLPは1978年にノンサッチ(Nonesuch)からリリースされました。

チベットの仏教音楽というとおごそかでおどろおどろしいイメージですが、本作は悪魔祓いの音楽とはいうものの、なにやら牧歌的でのどかですらあります。チベット仏教の教義に即した解説は例によって難解ですが、シェドゥル(悪霊祓いの儀式)というのは創造的エネルギー(「ダキニ」)を内面に作用させることによって内面的な障害(「心霊的毒」)をデトックスする儀式のようです。

★★★★★