幻の猫たち 改訂版

まぼろしの猫を慕いて

アイン・ソフ  『妖精の森』 

アイン・ソフ 
『妖精の森』 

Ain Soph 
A Story of Mysterious Forest 


CD: Crime / King Record Co., Ltd. 
KICS 2054 (1990) 
税込定価¥2,800(税抜価格¥2,718) 

 

f:id:nekonomorinekotaro:20220115011925p:plain


1.クロスファイア Crossfire 2:54 
2.インタリュードⅠ Interlude I 1:30 
3.ナチュラル・セレクション Natural Selection 8:10 
4.ブライアン・スミスの主題による変奏曲 Variation on a Theme by Brian Smith 9:44 
5.組曲: 妖精の森 A Story of Mysterious Forest 18:47 
 目覚め Awakening 
 密かな憧憬~微風 Longing~With the Wind 
 神秘の森 Mysterious Forest 
 燃ゆる想い Passion 
 深き眠り Deep Sleep 
 闇夜の中で Darkness 
 小人たちの踊り Dance 
 予言者の告示(失意) Misfortune 
 神秘の森 Mysterious Forest 
 目覚め Awakening 
6.インタリュードⅡ Interlude II 0:33 
 

山本要三 Yozox Yamamoto: ギター 
Fender Electric Gutiars, Martin Acoustic Guitar, Worn Leather Strap
服部眞誠 Masey Hattori: キーボード 
Steinway Grand Piano, Spinet Cheleste, Hammond organ, Hohner Clavinet, Yamaha Electric Grand CP 70, Fender Rhodes Electric Piano, Minimoog, Polymoog, Korg PS 3000, Korg PE 2000, Roland SH-5, Roland SH-3, Roland Vocorder Plus Oberheim, Solina, Mellotron 400S
鳥垣政裕 Masahiro Torigaki: ベース 
Fender Bass, Effect
名取寛 Hiroshi Natori: 
Drums, Percussion, Crystal Gong

The music on this L.P. is not dancing music, but basically music for listening to. 
Recorded Jan. 24 to 27 and Jan. 29 to Feb. 1, 1980, at King Records Studio #2 and Studio 901, Tokyo 

Producer: Motohiko Takawa
Director: Jiro Kohno, Hiroshi Takami
Engineer (Recording & Mixing): Yoshiharu Fukushima
Assistant Engineer: Takao Suga 
& Ryusuke Sase, Yutaka Nakamura, Fumio Yokoyama (Studio 901) 
Mastering Engineer: Shogo Sakamaki 

Front cover picture: "La Prophetesse Libuse" by Masek Karel Vitezlan (1893)
Art Director: Yoshio Shiraki 
Designer: Hideune 


◆本CDについて◆ 

LPは1980年にネクサス(発売元: キングレコード)からリリースされました。「ユーロピアン・ロック・コレクション」のキングレコードが満を持してリリースしたジャップス・プログレ第二弾で(第一弾はノヴェラ)、キャメルとかカンタベリー系の音ですが、要所要所に聴きどころが設えられていて、工芸品のように精緻に作り込まれています。チェコの画家カレル・ヴィーチェスラフ・マシェク(1865-1927)の作品「女予言者リブシェ」(1893年)をあしらったジャケットもよいです。原画と左右が逆になっているのはオビで絵が隠れないよう配慮したのでしょうか。
ノヴェラや美狂乱は歌が入っている故か、今きくとやや気恥ずかしい部分もありますが、アイン・ソフはインストなので問題ないです。個人的にはギターパートを耳コピしまくった懐かしい一枚です。

★★★★★ 

 


鉄腕アトム(1980)第9話

※本作収録楽曲が使用されています。