『韓国|サムルノリ』

『韓国|サムルノリ』
Samul-Nori - Drums and Voices of Korea


CD: (株)ワーナーミュージック・ジャパン 
ノンサッチ・エクスプローラー 50 
WPCS-10702 (2001年) 
定価¥1,260(税抜価格¥1,200) 

 

f:id:nekonomorinekotaro:20210803140007p:plain


帯文: 

「興奮のるつぼへと導く、韓国伝統打楽器の宇宙的音響空間」 


帯裏文: 

「サムルノリの音楽の基盤となっているものは、韓国の民衆が千年以上に及んで支えてきた農楽です。太陽、月、星、そして人間からなる小宇宙を表現する韓国特有の打楽器が創り出す躍動的なリズムは、聴衆を興奮のるつぼへと導いていきます。」 


サムルノリ
Samul-Nori 

1.ピナリ (祈祷詞) 10:01 
Binari
2.ウドクッ (右道クッ) 12:18  
Woodo-kut 
3.ヨンナム ノンアク (嶺南農楽) 6:57 
Youngnam Nong-ak 
4.ウッタリ プンムル (ウッタリ風物) 10:39 
Uddhari-poongmul 


SAMUL-NORI 四物놀이 
金徳珠(キム・ドクス) Duk-soo Kim, 杖鼓(チャンゴ) Changgo (hourglass-shaped drum)
李光寿(イ・クァンス) Kwang-su Lee,  鼓(プク) Puk (barrel drum)
崔鐘実(チェ・ジョンシル) Jong-shil Choi, 鉦(チン) Ching (large gong)
金容培(キム・ヨンベ) Yong-bae Kim, 小鉦(ケンガリ) Kkwaeng' gwari (small gong)

Produced by Herbert Harris for The Asia Society
Engineered by Frank Kulaga
Recorded at Right Track Recording, New York City
Mastered by Michele Stone, KM Records, Burbank

Design: Norm Ung
Photographs: Darryl Pitt
Production Assistant: Donalyn Catalano
Director: Keith Holzman

This recording was made during the first official United States tour of Samul-nori in November, 1983, which was organized by The Asia Society's Performing Arts Department, Beate Gordon, Director. The Asia Society, whose headquarters are located in New York CIty, is dedicated to bringing a better understanding of Asia to the United States public.


◆本CD解説(草野妙子)より◆ 

「韓国特有の四種の打楽器は、それぞれ太陽(大きなゴングのチン)、月(プクと呼ぶ太鼓)、星(ケンガリと呼ぶ小さい鉦(カネ))そして、人間(チャングと呼ぶ杖鼓)から成る宇宙を表わす。これら四種の楽器が体現する宇宙哲学的な象徴は、人々に音楽の響き自体が心臓の鼓動をもって響きはじめたということを悟らせるのだと韓国の人々は語る。すなわち胎児はこの世の光に出合う以前に、胎内でその発端の音を聞いている。そして、この四つの打楽器は、人体そのものを小宇宙として、ケンガリは人間の呼吸を、チンは脈膊を、プクは心臓の鼓動を、そして両面で男と女を意味するチャングがそれらを和合させる役割を果たして調和する。
 サムルノリのグループは1978年に結成された。その音楽の中核は、民俗音楽の中で今日なお本来の意味での即興演奏が生きている巫楽のシナウィ音楽である。(中略)この驚異的な音楽活動を起こした音楽家達は、李朝時代からわずか二十年ほど前まで、朝鮮半島を旅していた放浪芸能集団の男寺党(ナムサダン)牌達の芸を受けついでいる。」
「サムルノリの音楽の基盤となっているものは、韓国の民衆が千年以上に及んで支えてきたと考えられている農楽である。全国各地の固有の農楽のリズムをまず修得し、その上に民間信仰の儀式や祭祀で行われる洞祭の巫楽のリズムをとり入れている。つまり農楽やシャーマニズム的な巫俗の「クッ」で行なわれる歌や踊り、演技、儀礼、さらにそれに伴う音楽の種々の要素の中から、特に音楽的な要素だけを抽出して、農楽のサムル(四物)の打楽器だけによって再創造している。まさに、古くて新しい感覚にあふれる音楽なのである。」


◆本CDについて◆ 

6面ブックレットに Alan C. Heyman による「Notes」、写真図版(カラー)2点。投込み(十字折・片面印刷)に解説(草野妙子)、写真図版(モノクロ)2点。

★★★★★ 


Samul-Nori - Drums and Voices of Korea

youtu.be

 

nekonomorinekotaro.hatenablog.com

nekonomorinekotaro.hatenablog.com

nekonomorinekotaro.hatenablog.com

nekonomorinekotaro.hatenablog.com

nekonomorinekotaro.hatenablog.com

leonocusto.blog66.fc2.com