『チベットの仏教音楽 2 ― 歓喜成就タントラの伝授』

チベットの仏教音楽 2 ― 歓喜成就タントラの伝授』
Tibetan Buddhism - Tantras of Gyütö: Sangwa Dupa
Recorded at Gyütö Tantric College
Dalhousie, Himachal Pradesh
by David Lewiston
ノンサッチ民族音楽シリーズ 11 


CD: 株ワーナーミュージック・ジャパン 
WPCS-5111 (1996年) 
¥1,500(税込)(税抜価格¥1,456)

 

f:id:nekonomorinekotaro:20210809184440p:plain

 

帯文: 

「目を閉じて聴いて下さい。
この究極のヒーリング・サウンド!」


帯裏文: 

「茜色の夕陽に彩られ、透明で澄み切った空気につつまれたヒマラヤの頂きに響きわたる、チベット修行僧のタントラ伝授の声明を現地で録音した伝説的名盤。深いメディテーションの世界へと導く重厚な声明の響きは、究極のヒーリング効果と感銘を呼び起こします。」


1.歓喜成就タントラの伝授(サンワ・ドゥーパ・タントラ) 41:30 
~ゲールク派の作法による秘法伝授の唱和 
Sangwa Düpa 


【録音】 1972年 西北インド、ヒマチャル・プラデッシュ州、タラハウズイ地区、ギュトォ・タントリック・カレッジ 
「現地レコーディングのため、一部に収録時のノイズ等がありますがご了承下さい。」

[現地録音] 採録: デイヴィッド・ルイストン 
Recorded at Gyütö Tantric College, Dalhousie, Himachal Pradesh by David Lewiston 

Cover illustration/detail of a t'anka of Sangwa Dupa, from the collection of Gyuto Tantric College

tape editiong/Ben Taylor
mastering/Robert C. Ludwig (Masterdisk Corp.)
production supervisor/Teresa Sterne
design & art direction/Paula Bisacca


◆本CD原盤英文解説より(大意)◆ 

このレコーディングでは、40人の僧が聖典の一部を朗詠している(全部だと7時間以上かかる)。朗詠はおおよそ三つの部分から成っていて、章の初めか章の中の重要な一節の最初の短い部分の独唱、韻律をもって朗詠される聖典の本文、長く持続する和音になっている結びの言葉、である。


◆本CDについて◆ 

1975年にノンサッチ(Nonesuch)からLPとしてリリースされたもののCD化です。

ブックレット(全4頁)の外側はオリジナルLPのジャケット(表・裏)を縮小したもの(ジャケット裏解説は「Francesca Fremantle and David Lewiston」)。投込ライナーノーツ(十字折)に日本語解説(1978年のLPより転載)。

本作は声だけで楽器は入っていないです。

★★★★☆


Tantras of Gyuto : Sangwa Dupa

youtu.be

 

nekonomorinekotaro.hatenablog.com

nekonomorinekotaro.hatenablog.com

nekonomorinekotaro.hatenablog.com